ホーム > パリ便り > Vol.34 - Bio c’ Bon

パリ便り Vol.34

Bio c’ Bon

Bio c’ Bon Bio c’ Bon Bio c’ Bon

ゴールデンウィークは、いかがでしたか?
飛び石ですが、フランスも今月は、祝日が4日あります。

5月1日 Fete du Travail (メーデー)
5月8日 Victoire 1945 (1945年戦勝記念日)
5月14日 Ascension (キリスト昇天祭)
5月25日 Lundi Pentecote (五旬祭)

有給を加えて、夏休み前のプティ・バカンスと取る人も
ちらほら…。

前置きが長くなりましたが、ちょっと前に、
我が街にもやっとBIOのスーパーがオープンしました。
その名も、Bio c’bon!
http://bio-c-bon.eu/fr

2008年9月の最初の店がオープンしてから、
今ではフランス全土にに60店舗以上、
イタリアのミラノにも5店舗あります。

"Le Bio accessible a tous"
(皆が手に出来るオーガニック)をコンセプトに、
従来のスーパーと変わらない品揃えを目指しています。
食品はもちろん、洗剤、コスメ用品、お酒…何でもあります。

写真は昨日買った、果物、卵、牛乳、蜂蜜、歯磨き粉、石鹸、ミントティー。
袋にもこだわって、レジでくれるのは、こんなシンプルな紙袋。

私は決して、「何が何でもBIOでなきゃ…」という
BIOオタクではないのですが、健康面だけはでなく
環境問題も考えた時に、やはり最近BIOは気になります。

バックナンバー

2015年5月

【Vol.34】Bio c’ Bon(BIOのスーパー「Bio c’ Bon」)

2015年4月

【Vol.33】Bouchers au Marche(近所のマルシェの肉屋さん)

【Vol.32】Cave à Vin au restaurant le V(レストラン「ル・サンク」のワインカーブ)

【Vol.31】Dattes(デーツ)

2015年3月

【Vol.30】Assiette de Charcuterie(コルシカ産のシャルキュトリー)

【Vol.29】Cote de Boeuf(マルシェで見かけた、大きな牛肉)

【Vol.28】Mais cultive en France(100%フランス産)

【Vol.27】Couscous au Marche(最近のお気に入り:マルシェのクスクス屋さん)

2015年2月

【Vol.26】Dejeuner a l’hotel Peninsula Paris(「ペニンシュラ・パリ」でのランチ)

【Vol.25】SUSHI KIT(スーパーで見かけた「寿司キット」)

【Vol.24】TROUVER LE BON TAUREAU(牛のための「出会い系サイト」)

【Vol.23】CHAMBELLAND boulangerie-patisserie(グルテンフリーのパンとケーキ・CHAMBELLAND)

2015年1月

【Vol.22】Galette des Rois(新年のお楽しみ:ガレット・デ・ロワ)

2014年12月

【Vol.21】Repas de Noel(クリスマスのディナー)

【Vol.20】Buche de Noel(ブッシュ・ド・ノエル)

2014年11月

【Vol.19】Il Caravaggio a Vaucresson(Parisの美味しいイタリアン「Il Caravaggio」)

【Vol.18】MILANO(ミラノの美味しいレストラン)

【Vol.17】Beaujolais ! Beaujolais ! a PARIS(Paris流・ボジョレーの楽しみ方)

【Vol.16】Charcuterie de Maison Oteiza(「メゾン・オテイザ」のシャルキュトリー)

【Vol.15】Automne(ロワールの古城訪問)

【Vol.14】Salon du Chocolat(サロン・ドゥ・ショコラ)

2014年10月

【Vol.13】色々な種類のトマト

【Vol.12】牡蠣生産者の直売スタンド

【Vol.11】Le Petit Producteur

2014年9月

【Vol.10】ピエール・オテイザ マドレーヌ店

【Vol.9】秋のキノコのワゴン

【Vol.8】セーヌ川クルーズランチ

2014年8月

【Vol.7】[番外編]ラクレット

【Vol.6】[番外編]アルプスのハーブ

【Vol.5】[番外編]アルプス地方 マニゴ村 (2)

【Vol.4】[番外編]アルプス地方 マニゴ村 (1)

【Vol.3】パリ・プラージュ

2014年7月

【Vol.2】フランスのマクドナルドのロゴマーク

【Vol.1】フランス初の、使い捨ての包装を使用しない食料品店