TOP > 食材豆知識 > 貴腐ワインとは

貴腐ワインとは

来年もバレンタインで出店させていただくにあたり、レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”の“貴腐”について少しご説明しましょう!

このチョコレートは、「貴腐ワイン」と呼ばれる、フランス・ボルドー産の甘口白ワインに漬け込んだレーズンが特徴です。
貴腐ワインとは、ボトリティス・シネレア菌という果物につく菌により、干し葡萄のように水分が少なくなったぶどうで作るワインのことで、氷結させてつくるカナダのアイスワインなどとは異なるものです(味わいはよく似ていますが。。。)。

ボトリティス・シネレア菌というのは、湿気や朝晩の気温差など、条件が整わないと発生せず、また、どの葡萄にも効果的というわけではありません。セミヨン種やリースリング種などの成熟した果実に付着した場合に、表面の層を溶かし水分を蒸発させ、干し葡萄のような糖度の高い「貴腐葡萄」になるのです。

この貴腐葡萄を使って作るワインは、すばらしい香りとさわやかな甘みのバランスをもった極甘口で、ハンガリーのトカイ地方、ドイツのライン地方、フランス・ボルドーの「ソーテルヌ」地区が3大産地とされています。

レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”の生産者ヴェルディエ氏は、ボルドーに近いポーという町でお菓子作りをするにあたり、何か地元のものを使い、地域に貢献したい、との発想から、このチョコレートを開発したそうです。

ボルドーの白ワイン、赤ワインを使ったレザンドレ・オ・ソーテルヌもありますが、ソーテルヌを使ったもののように、時間が経つほどに香りや甘みが強くなる。。。というような効果は見られませんでした。 やはり、「ソーテルヌ」ならではの味わいなのですね!